So-net無料ブログ作成
検索選択

HUNTER HUNTER レインブーツ


HUNTER x HUNTER のブーツってなんだ?と思うかもしれません。

これは明らかにレインブーツなどに興味がない層からすれば、
人気漫画の「HUNTER x HUNTER」(富樫義博 作)の
コラボ作品か何かと思うことでしょう。

1574242.jpg

ファッションに興味がある人であれば、「あぁ、あれか」で
済む話かもしれませんが、長靴に1万円以上出す人は
そうそういないため日本での認知度は低いと思われます。

ですので、ここでHUNTER HUNTERについて、ご紹介します。
※漫画のほうではありません。

セレブや英国王室御用達のレインブーツブランド『ハンター』。 職人によるハンドメイドで作られたブーツは天然ゴムのみを使用し、 継ぎ目の見えない製法を用いています。 ハンターブーツのベンチマークモデルとして愛され続けている クラシックモデルです。 その軽さとフィット感はハンターブーツならではの快適性と 完璧な防水性を併せ持ちます。シンプルなデザインと カラーバリエーションはどのようなファッションにも相性抜群です。 大人可愛いレインブーツスタイルに欠かせないアイテムです。 CHAPTER WORLD




つまり、このブーツの商品名のことですね。
レインブーツのロゴにもHUNTERと一足ずつ印字されています。

このHUNTERロゴは、1986~現在まで使われています。

このHUNTER社の歴史を見てみると、
1856年に株式会社ノースブリティッシュ・ラバーカンパニーを設立。
2004年に社名がハンターブーツ社となりました。老舗ブランドです。

と、ブーツの紹介はここまでにしておきます。

HUNTER HUNTERのタイトルで来た人も多いと
思いますので、少し余談でもはさもうと思います。

よくFF11をやるために富樫先生は休んでるんだろうという
ことを言われていますが、
「なんで富樫先生はすぐ休載するの?」に対する回答で、
Yahoo知恵袋に具体的な話がありますので掲載します。


精神性の病気です。
病気の治療ということで休載が出来るのです。

元々精神が弱い作家さんでアシスタントと仕事ができない
遅筆ということで 幽遊白書の連載時に「俺に週刊連載はムリ!」と
嘆きだし ました。

それに比例して漫画は人気作に 単行本10巻あたりに、
最初の限界が現れ11巻12巻あたりで絵を簡略化することで
しのいでいたのですが、13巻あたりから壊れ始め 作品が
急に暗い陰を落とした作品になり始めました…

その後 ネーム絵のような絵で連載したり 休載が目立ちだし
結局アニメ放映中の人気作のうちに自分で連載を辞めてしまいました。

単行本にページがかなり余る状態での連載終了で穴埋めの
イラストが描かれましたが その中には 美少年がニヤつきながら
「睡眠薬と飛び降りどっちにしようかな」という病んでるものでした。

その後アシスタントなし 月1回連載でレベルEの連載がスタート
結婚生活も順調で体調も回復し レベルEの終了後 ハンターハンターを
連載しすぐにワンピースと並ぶ人気作になりました。

しかし ヨークシン編あたりでまた体調を崩され 蟻編では
もう精神が限界でした。

精神性の病気の為 内容にも影響が出てしまい グロい描写
キャラクターを平気で殺す 強さのバランスもわからない程破錠。
絵もボロボロになり 単行本の修正は溜まってく一方で、
もうどうにもならない状態でした。

そして編集部が下した判断は 治療をしながらかけるときに
書くというものでした。

一昔前は死んでも原稿を上げろ という方針で同じように
精神的に病んでいた作家(ちばあきお、大和田夏希)の
自殺などが相次ぎました。

ジャンプ作家のしんがぎんも精神からの苦痛で拒食症に
なり2002年に死んでしまい 編集部も方針を見なおした矢先でした。

「原稿より健康」という方針で 人気がなくなったら連載は
終了という条件で冨樫先生は長期休養できるのです。

その休養中 自分の好きなことをして病気を治すためゲームなどを
しているのですが、それを聞いた心無いファンが「働け」
「ゲームをするために仕事を休んでる」という噂を流しているのです。

もちろんそんな事で休載は出来ません 。

元々御年46歳の老体ですし 他の作家さんの中にも安西信行さんも
年齢的に連載は無理、と1度漫画家を辞めアシスタントと競作という形で
連載スタートしました。

べしゃり暮らしの森田まさのり先生も年齢的に連載ができなくなったと
ジャンプを辞められましたが 冨樫先生と近い配慮である隔週連載として
ヤングジャンプで連載になりました。

こち亀の秋本先生も ほとんどアシスタントとの共作で描かれています。

ちなみに 単行本の売上は他紙の人気作(コナンや進撃の巨人)以上の
売上で マガジン作家の久米田先生などは「冨樫くんはめったに
学校に来ないけど登校したらどの生徒よりも一番面白い、嫌な生徒です(笑)」と
いうほど評価が高く、 編集部もやめさせるわけにもいかないのです。



中々興味深いですね。

続きを楽しみにしているファンは多いですが、これが
真実だとしたらもうどうしようもないのかなと思います。

たまに、「同人でやれ」という意見もあり、それも理解出来ますが、
そうなると更に富樫さんの連載のモチベーションは上がらなく
なりそうですね。




スポンサード リンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。